スポンサーリンク

こんにちは。

いよいよ日本(ランキング11位|2019年6月)がラグビーW杯(ワールドカップ)はじめてのベスト8に進める瞬間が、ここ日本で観れる可能性が高くなりました。

10月13日、日本(ランキング11位|2019年6月)とスコットランド(ランキング7位|2019年6月)が横浜国際総合競技場(神奈川県|収容人数約7万2000人)でぶつかるんですか、心配なのは台風です。

台風は、かなり勢力が強い状態で近づいているので、微妙な感じになってきています。

1次リーグは台風で中止になった場合、両者二点ずつ与えられます。つまり引き分けの状態です。

また、決勝トーナメントの場合は、2日以内に順延になります。

スポンサーリンク

引き分けなら決勝トーナメント出場

個人的には、引き分けでも自動的に決勝トーナメントに出場できるのでそれでも良いと思っています。

ただ、ただでさえ今回のベスト8に関していろいろな文句を言ってきている人がいるため、できればすっきりと決めてベスト8にいって欲しいです。

仮にスコットランド(ランキング7位|2019年6月)に実際に負けてベスト8になったとしても、台風で順延でベスト8に行ったよりも良いと思います。

2015年、ラグビーW杯(ワールドカップ)で南アフリカ(ランキング5位|2019年6月)に勝ち、3勝もしたのに決勝トーナメントに行けませんでした。

そして、スコットランド(ランキング7位|2019年6月)は因縁の相手です。

しっかりと試合をして、2015年ラグビーW杯(ワールドカップ)の決着をつけて欲しいです。

スポンサーリンク

アイルランド(ランキング3位|2019年6月)のサポーターの暴動

アイルランド(ランキング3位|2019年6月)も、今回台風の影響でかなりきつい状態です。

アイルランドは、10月12日、相手はサモア(ランキング17位|2019年6月)です。

勝ち点5が奪える可能性が高いですが、これで引き分けになったらサポーターの暴動が起きる可能性もありますよね。

アイルランドは、サモア(ランキング17位|2019年6月)戦で勝ち点5を取って、予選1位で通過したいはず。

いずれにしても、日本(ランキング11位|2019年6月)はスコットランド(ランキング7位|2019年6月)にリベンジをして、全勝で1位通過で決勝トーナメント出場して欲しいです。

スポンサーリンク

そもそも、引き分けになるルールを変えたほうが良いかも

個人的には、予選プールであっても、順延が良いと思います。

ここまで盛り上がっている、楽しいスポーツなのですから、中止ではなく、順延の処置をとったほうが経済効果なども良いでしょうし。

今までのW杯では順延はなかったそうで、今回日本大会で初めて順延になれば、W杯のルール改善にも大きく影響しそうですね。

何よりも選手のモチベーションも変わってくると思います。

日本の場合、引き分けになれば自動的に決勝トーナメントに行きます。ただ、スコットランド(ランキング7位|2019年6月)とは因縁の相手です。

アイルランド(ランキング3位|2019年6月)も、絶対に勝てると言っても良いくらいのチームで引き分けにされるのですから、これで予選1位にならなければ不満も出るはず。

そのような事がないように、運営委員会もしっかりと考えて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事